4/27 渡辺

先日、「自由が丘の自然さがし ~グリーンフラスコのネイチャーゲーム教室~」が行われました。
参加者は3歳と4歳の男の子と、大人4名 合計6名でした。
最近続く寒さのなか、ぽっと訪れたぽかぽか陽気。なんとも暖かい1日でした。

イベントの中では、見る・聞く・さわるなどの五感を使って自然と触れ合う「ネイチャーゲーム」を体験しました。
1つ目は五感を使って探す<フィールドビンゴ>
最初は照れながらだったみなさんも、どんどん葉っぱに触れ、葉っぱの裏のアブラムシの卵やポピーのつぼみの毛、アゲハチョウが飛んでいるのを発見したり、たくさんの自然と触れ合っていました。
f0131561_19164581.jpg


続いての活動は<感触の宝箱>というネイチャーゲーム。
袋の中にある「コットン」を目をつぶって触ってもらい、似た感触のものを自然の中から探してもらいます。
硬そうに見える葉っぱでもふにゃっとしていたり、てかてかに光っている葉っぱをほっぺたにつけるとヒヤッと冷たかったり、自然界にある葉っぱにはいろんな感触があるんですね。

みんなが見つけたコットンの感触に似ているものは、「たんぽぽの綿毛」や「ポピーのつぼみ」や雑草の茎のついている産毛などなど!
目線がどんどん地面に近づき、発見するものもたくさんありました。

続いては、中身が見えないビンの中の香りをかいでもらい、フィールドの中からこれと同じような匂いを探してもらいます。
くんくん、くんくん。
お花や葉っぱに、鼻をくっつけて、くんくんくんくん。
鼻が敏感になっているみんなは、香りの強いフリージアのそばにくると
「なんかいい匂いがする~」といって、その正体を探していました。

ビンの中は実は、乾燥したモミの葉。
それに似ていると感じた香りは、こちら↓ヒバ?の葉っぱと、ローズマリーを足して2で割った香り、というのがみなさんの感想!
f0131561_1929176.jpg

嗅いでいるうちに、ミントの葉っぱも発見。
ローズマリーやミント、などハーブで使われているものはやはり香りが印象的ですね。
ふわっと目が覚めるような香りがしました。

f0131561_19291537.jpg

ショップに戻って種明かし。
実際のモミの葉と、j-aromaの精油の「北海道モミ」の香りと嗅ぎ比べていただきました。
「甘い香りがするね」とみなさんおっしゃっていました。
f0131561_19293446.jpg

野外で見つけたローズマリーとミント。せっかくなので、グリーンフラスコのハーブティをブレンドして試飲いただきました。
外で実物を見た後にのむハーブティは格別です♪
[PR]
by gf-shop | 2010-04-27 19:50 | ショップスタッフ
<< 5/13  長谷川 4月11日 青木 >>