<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

5/30 ショップスタッフ 長谷川

猫バカ

うちには今年3歳になった猫がいる。私を猫バカにした張本人だ。
彼は生後4ヶ月の時に家人に保護され、我が家にやってきた。

獣医さんは「ノラで臆病なので慣れるのに一年くらいかかるかも。」と言ったのだそうだ。
「それじゃああまりに寂しい。」ということでバッチの「ウォールナット」を処方してみた。
これが大正解で3日目には私にすんなり抱かれ、一週間たつ頃には毛づくろいも始めた。
(毛づくろいをするというのはリラックスしている証拠らしい。)

病院に行くときは「レスキュー」去勢したときには「スターオブベツレヘム」とバッチにはお世話になっている。ただ、バッチをもってしても人見知りは治らない。お客様が来ると自分の隠れ家にこもってしまうのだ。

実はそれで困るのはうちの猫をみんなに見せたい私だ。
彼にとってみればはた迷惑な話だろう。バッチが必要なのは私かもしれない。

ま~そんなこんなで私は猫バカ街道ばく進中だ。
f0131561_18442545.jpg
[PR]
by gf-shop | 2007-05-30 18:37

5/24 (木)  ショップスタッフ  青木

先日、お庭で育てるハーブをお店に持ってきてくださったお客さまは毎日いろんなハーブをブレンドしてティータイムを楽しんでいらっしゃいます。
ハイビスカスローズヒップカモミール、にピープルトゥリーのドライマンゴーを細かくして少量入れるとフルーティになり美味しいと教えていただきました。
さっそく試してみたいと思います。

またドライマンゴーをヨーグルトに一晩漬けておくと翌朝、しんなりしてマンゴーエキスがほどよく混ざって美味しいです。(スタッフNさん情報)

自由が丘店では自然素材で体にやさしいクッキーや黒糖クルミなども取り扱っています。ぜひハーブティーのお茶うけに楽しんでいただいたら幸いです。
[PR]
by gf-shop | 2007-05-24 22:45

5/18 (金) ショップスタッフ 長谷川

遺跡の発掘

4月29日に慶応の日吉キャンパスに弥生時代終末~古墳時代初の堅穴の遺跡を見に行った。
前日の朝日新聞に29日に一般公開するという記事が掲載されていたのをMさんに教えてもらったのだ。

特に興味があるわけではなかったがこんなに身近でそんな体験ができるなんてすごいと思い、出かけて行った。うちから歩いて10分だ。
思いのほか人が集まっていた。遺跡は古い校舎から中庭をみおろすかんじ。
そこには四角い穴が4つと少し小さな穴が2つあった。素人には説明してもらわないとなんだかわからないのだ。
素人にはただの穴にしかみえないものを考古学者の人たちはそれらを研究してなんであるかをつきとめる。ロマンティストでイマジネーション豊かな人たちだと思う。

せっかく行ったのだからせめて質問でもしてみようと。素人なりに疑問をいくつか聞いてみた。
その中のひとつ。「研究が終わって報告が終わったらこれらはどうなるのか?」と。
実はこの遺跡にはごく近年、遺跡だと知らずに必要に応じて溝や穴が掘られていたらしい。なので保存するほどの価値をもたないとのことだった。研究が終わって報告したら新しい校舎が建つそうだ。
印象に残った言葉に「遺跡を調べて研究することは壊すことでもある。」正確ではないけれどこのようなことをおっしゃっていた。それがどうなっているか知るためには壊してみなければわからないらしい。ちょっぴりせつない話だ。
[PR]
by gf-shop | 2007-05-19 00:10

5月10日(木) ショップスタッフ 宮田

ハーブを摘みに

薬用植物園に行ってきました。
寒い季節には地面ばかり見えていたのが嘘のように、勢いよく萌え出た緑にびっくり。

タイム、セージ、ラベンダーはもちろん、ヘンルーダにマーシュ、アキレアにセントジョーンズワート、ヒレハリソウにチョウジソウ......
指が何本あっても足りません。
ちょうどお花が咲き出したばかりで、可憐な形や色があちこちに見られました。

ワイルドストロベリーがころんころんと実をつけていたのでぱくり。
お昼には、ガーデンで育ったルバーブの、さわやかな自家製ジャムをたっぷりいただきました。

毎日でも通いたい気分ですが、ちょっぴり遠い船橋市。
5月末には薬草園の公開をするとのことなので、ぜひみなさんにもあの楽しさを味わっていただきたいと思います。

13日の日曜日には、いただいたハーブを使って、セミナーで香りの花束<タッジーマッジー>を作ります。
お庭いじりの好きな方、グリーン工作室ものぞいてみてくださいね。

本日おじゃましたのは東邦大学薬学部付属薬用植物園で、グリーンフラスコ研究所村上のブログでご紹介しています。
[PR]
by gf-shop | 2007-05-10 17:51

5/9 ショップスタッフ 長谷川

スタンプラリー

恥ずかしい話、伊勢神宮に行きたいと思ってはいたものの、知識をまったく持っていなかった。それで旅の直前に出た伊勢神宮特集の「サライ」と「伊勢神宮 ひとり歩き」という本二冊を持って電車に乗った。この二冊は今回の旅をとても素敵なものにしてくれた。

本の中に御朱印をもらおう。という一文をみつけた私たちはそれに飛びついてさっそく神宮で御朱印帳を買った。
「ちょっと贅沢なスタンプラリーだね。」なんてばちあたりなことを言いながら嬉々として御朱印をおしてもらう。

まず、手水舎で心身を清め、参道をゆっくり、樹木の気を感じながら歩き、神様にお参りする。そして最後に御朱印を頂く。こんな感じ。
御朱印はそれぞれのお宮で異なる(あたりまえだが)この書体がどれもまた素敵なのだ。御朱印帳はこれから旅に出るときの私の必需品だ。

余談だが伊勢神宮は二十年に一度、神殿を新しく建て替えるそうだ。「式年遷宮」という。八年前から準備をするようなのだが次は平成二十五年だ。西暦で言うと2013年。なんとも意味深い。
一応、そのつぎの「式年遷宮」も無事に行われるようにお参りしてきました。
f0131561_1819427.jpg
[PR]
by gf-shop | 2007-05-09 22:00

5/3 ショップスタッフ青木洋子

野に香るよもぎうどん

高尾山に行ってきました。
交通の便利がよいので年に何回か行きます。
特に新緑の今、さわやかな風を感じて心身ともにリフレッシュ・・・
そして、もうひとつの楽しみはこの時期しか食べられないよもぎうどん
うどんによもぎがすりこまれてあって噛んだときの香りが春を感じます。
また来年も楽しみだなあ〜
[PR]
by gf-shop | 2007-05-03 16:38