<   2007年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

6月21日 ショップスタッフ宮田

Candle Night☆☆☆

「1000000人のキャンドルナイト」
2003年の夏至から始まった環境イベント。毎年夏至と冬至の日の夜8時から10時の2時間、電気を消してキャンドルの灯りのもとで過ごし、考えてみようというこころみです。

グリーンフラスコでおすすめしているのは、オーストラリアNorthen light社のミツロウキャンドル。ほのかに甘い蜜蠟の香りと、温かなオレンジ色の光に、気持ちも安らぎます。
小さなティーライトひとつで、見慣れた部屋も色を変える不思議。

お仕事帰りに、ディナーの前に。ぜひショップにお立ち寄りください。
ちょっぴり早い6時から、ろうそくを灯してお待ちしております。
       
          ☆☆☆キャンドルの灯りの中で何をしよう?
f0131561_15412412.jpg
[PR]
by gf-shop | 2007-06-21 15:37

6/20 ショップスタッフ  長谷川

スピリット

以前ある人から「精油は植物の命(スピリット)だから大切に扱わないとい
けない。」と言われたことがある。
伊勢神宮に行き、植物のエネルギーにふれて、ふと、その言葉を思い出し
たのだ。

わかってはいても日々の生活の中でついつい雑に扱ってしまうことも多い。
こちらが意識を変えて精油を扱うことでもっと深いものを教えてくれるので
はないかとf0131561_23152040.jpg思う。

植物はいつだって変わらずそこにいる。変わるのは人間の意識だ。
植物はいつだって色々なものを与えてくれる。受け取るのはいつも人間だ。
私にできることはなんだろう? ・・・感謝すること。・・・
そんな簡単なことができていないんだな~。
[PR]
by gf-shop | 2007-06-20 23:17

6月17日 ショップスタッフ宮田

グリーン工作室

夏に困ることと言えば、暑さばかりではありません。
「蚊よけの香りはないですか?」という声が急増するのもこの時期。
虫が気になる季節ですね。

本日の工作室のお題は<防虫>。
ドライハーブやエッセンシャルオイルで快適に身を守る術を探りながら、防虫サシェ作りを楽しみました。
ちょうど今月はラベンダー月間ということで、手軽なラベンダーのサシェ作りをご提案していますが、セミナーではステップアップして、オリジナルブレンドに挑戦。
ラベンダーペパーミントレモングラスユーカリの定番ハーブに加え、グリーンフラスコおすすめは沖縄のハーブの月桃青森ヒバなど。

虫除けにローズゼラニウムをお庭に植えている方はぜひ乾燥させてみてください。
やさしい香りの虫除けポプリが簡単にできますよ。

参加者のおひとりは、セミナー終了後にお家で育ったハーブを刈り取り、再登場してプレゼントしてくださいました。そのゼラニウムの立派なこと!
摘みたての山椒の実をくださった方もいらっしゃったりと、嬉しい出来事がたくさん。

お店の中がいつにも増していい香りで満たされた日曜日でした。
f0131561_2102331.jpg
[PR]
by gf-shop | 2007-06-17 21:02

6月17日 〜ショップスタッフ 青木

お気に入りの1本
f0131561_20192876.jpg
自由が丘店で人気の高いハーブコーディアル!ヨーロッパに古くから伝わる健康飲料で新鮮なハーブを砂糖に漬け込み有効成分をシロップ中に引き出して熟成させたものです。
お湯か水に10倍うすめて飲みます。
私はお気に入りのシーサーの絵が書いてあるタンブラーにクランベリー&ハイビスコーディアルを入れて水分補給に持ち歩いてます。さわやかな酸味で夏にむけて疲労回復、美容におすすめ。
何年か前に夏のイベントでかき氷にハーブコーディアルをかけて試食していただいたら大好評でした。
ペリエやシャンぺンなどで割ったり色々な楽しみ方ができるおすすめの一本です。
[PR]
by gf-shop | 2007-06-17 20:24

6月10日 ショップスタッフ 宮田

Herb of grace

知人のハーブ畑へ草むしりのお手伝いに。

土筆がスギナに姿を変えて、あちこちににょきにょきと背を伸ばしています。
これもハーブだよなぁと思ったのも束の間、数分後にはスギナ退治に夢中になっていました。

都内とはいえ、車もめったに通らず、聞こえてくるのは鳥の声や風の吹き抜ける音。
私はすっかり幼い頃の感覚を取り戻し、土のにおい、青い野生のハーブのにおいに包まれながら手を動かし続けました。

降り出した雨に急かされて、あわてて刈り取ったハーブの瑞々しいこと。
カモミール、フェンネル、マローにブルーベリー。
ルッコラにバジル、サラダバーネットにチャイブ............。

労働の後のハーブティーもまた格別。
「ユズの花って、お茶になるの?」という誰かのつぶやきから、実現されたジャパニーズネロリティーも贅沢なお味でした。

<ハーブ オブ グレイス>とは、ヘンルーダの別名。
神の恵みの草の美しい葉姿に魅かれてなりません。
草むしりの疲れも癒されるようなご褒美をいただいて、家路につきました。
f0131561_22442710.jpg
[PR]
by gf-shop | 2007-06-10 22:46

6/9 ショップスタッフ  長谷川

グレゴリー・コルベール

5月のとある日、写真展に出かけた。

深夜、なにげなくつけたテレビで目に留まったおおきなセピア色の写真。
そこには像と子供が写っていた。
なんだこれは~!!  
そしてどうしても実物をこの目で見たいと思った。

写真展はコンテナをいくつも積み重ねて作った会場。それ自体もアートだ。
中に入ると天井が高く、他の美術館とは違う独特な空間。
写真は手漉きの和紙にアンバー、セピア色で焼き付けられている。
写真の中の被写体(動物と子供)はとても神々しい。
動物たちは神の化身のようにも見える。
それはまるで神話の世界だ。

もし、動物の意識を知ることができるのならば、それは人間よりも
高い意識なのかもしれない。

いつまでも、これらの作品に囲まれていたいと思ってしまうほど
魅力的な写真展だった。




f0131561_0205321.jpg
[PR]
by gf-shop | 2007-06-09 00:14

6月3日(日) 〜ショップスタッフ 青木

炭アクセサリー

群馬県片品村で農業と炭焼きをしている友人が天然酵母のパン屋(ルヴァン)のカフェで炭アクセサリー雑貨の個展をひらくことになり行ってきました。
f0131561_18583566.jpg
クルミや梅干しの種を炭焼きにしてアクセサリーを作っています。梅干しの大きさはアクセサリーを作るのにちょうどいいそうです。写真はクルミに炭焼きしたネックレス。他の石とのバランスや色合いにひとめぼれをして購入しました。
自然いっぱいの群馬で創作した数々のアクセサリーはどれも魅力的でした。炭は電磁波を防ぐ効果ありとの事
クルミに鼻を近づけるとほのかに炭の香りがして癒されます。
[PR]
by gf-shop | 2007-06-03 18:59

6月1日 ショップスタッフ宮田

f0131561_226147.jpg
花にもいろいろありますが。

こちらはエバーフレッシュのお花。
shopの入り口でそよそよと葉をなびかせているシンボルツリーです。
グリーンフラスコの店舗が新しく生まれ変わったのを機に、この樹が植えつけられました。

すくすく。すくすく。
今では天井に葉先がくっついてしまうほど、伸びやかに育っていますが、ときには不調を訴える時もあります。
お水が切れたかな、虫がついてしまったかなという時にはあわててメンテナンス。
仕上げにレメディーを与えてみると、なんとなく調子が良くなるような気がします。
虫がついたストレスを和らげてくれたのは<クラブアップル>。
前回のブログで長谷川が猫にレメディーを.....という話題が出ましたが、どうやら植物にも有効のようです。

日に何度もこの樹の下に立つのですが、お花を発見したのは今年初めて。
1番星を見つけた気分です。
あまりに嬉しくて、いろんな人に上を見上げてもらいました。

さて2番星はいつあらわれる?
[PR]
by gf-shop | 2007-06-01 22:42