<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

12月27日 ショップスタッフ田辺

年の瀬

クリスマスが終わると、否が応でも年末モード。
お正月に向け、父の田舎の山口にふくを注文しました。
新しい年を笑顔で迎えるための準備、といったところでしょうか。

今年の営業もあと1日を残すのみとなりました。
明日は夜7時まで。新年1月4日は通常通り11時より営業いたします。

私の十年日記も来年は5年目に突入です。
除夜の鐘を聞きながら、2007年のまとめを書き込もうと思ってます。

今年も一年ありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎え下さい♪
[PR]
by gf-shop | 2007-12-27 18:36

12月23日 ショップスタッフ宮田

ただいま営業中

グリーンフラスコではとくにユニフォームがありませんが、催し物のたびに皆でおそろいの格好をします。
浴衣、手ぬぐい。暖かい季節は過ぎて、2007年を締めくくるクリスマスは、サンタ帽。

たくさんお買い物をしてくださった方へのプレゼントをご用意して、お待ちしています。


トナカイミヤタ  f0131561_11281755.jpg
[PR]
by gf-shop | 2007-12-23 11:29

12/19 ショップスタッフ 長谷川

すぐれもの

洗い物をする時、洗剤をあまり使わない。いらない布でふきとって、湯で洗う。
ただ最近、色々考えるとガスを使うのもどうかと思い液体石鹸を少し使うようになった。
水質のことばかり考えてはいられない・・・・

そこで登場するのは偶然手に取ったたわしだ。(3ヶ ¥250) 昔、野菜の泥をおとしていたな~と軽い気持ちで買ったのだ。ところがこれが大正解。
たまたま中華鍋を洗ってみたら石鹸を使わなくてもきれいに洗えた。
石鹸不要のすぐれもの!!これにはびっくり。

それ以来3ヶもいらないと思っていたたわし。一つは中華鍋、フライパン。一つはキッチンの壁、シンク。そして野菜洗い用。と大活躍。
私の今年一番のヒット商品だ。f0131561_1504429.jpg
[PR]
by gf-shop | 2007-12-19 15:07

ショップスタッフ 青木

ユズのおじさん、八百屋のお兄さん

父が借りている畑の前に、ユズの木がある家があります。
父はその家のおじさんと仲良くなり、毎年12月になると柚子を30個くらいいただけることになっていて、父が作ったキャベツと物々交換しています。
年に一度、想い出すユズのおじさん、いつもありがとうございます。

ユズといえば先日、自由が丘にある808+という八百屋さんで、店内ディスプレイ用に購入!
とても立派なユズは目をひき、「このユズは何処の?」とお客様から聞かれ、808+を紹介したところ、しばらくして808+のお兄さんがお礼にと、ミカンと焼き芋の差し入れを届けてくださいました!!とてもおいしくいただきました。
お兄さんありがとうございました!!

f0131561_19134068.jpgそして自由が丘店では、12月中ユズをテーマにしたエッセンシャルオイルの使い方を紹介しています。
天然塩50gに高知ユズを3滴、よく混ぜてお風呂に入れれば心も体もポカポカに!!
また、クリスマスパーティーでユズの香りを楽しんではいかがでしょうか。
食欲をそそる香り…お食事もおいしくなること間違いなし!!
[PR]
by gf-shop | 2007-12-12 19:14

12月 7日  ショップスタッフ 田辺

国産エキナセア再入荷

先月入荷した国産エキナセアは、あっという間に完売。。
おすすめしたいのに品切れという事態…誠に申し訳ございませんでした。
本日再入荷いたしました!
フランス産を飲んだことのある方もない方も、
埼玉県寄居町のエキナセア、ぜひ一度お試し下さい。
免疫がどうしたって落ちるこの時期、常備しておきたいハーブのひとつ。
緑の薬箱に仲間入りさせたくなる、おいしく飲みやすいハーブです。
本日より店頭でご紹介しております。

ときはクリスマス♪
友人夫婦、そのお義父様、そしておチビちゃま二人、ご家族全員で飲んでもらえたらと
クリスマスカードを添えて、贈ろうと思います。
f0131561_18393475.jpg
[PR]
by gf-shop | 2007-12-07 18:48

12月3日 ショップスタッフ宮田

モミの香り

何年も前になりますが、ちょうどこの時期に肺炎にかかって入院したことがあります。
身体中ぎしぎしとして、食事ものどを通らない、大好きなチョコレートすら受け付けない。
動けないせいか、味覚と嗅覚がやたらに敏感になって、お見舞いのお花の香りさえ、遠ざけてほしいと願うほどでした。

そんなとき、アルバイト先の花屋から届いたのが、小さなクリスマスツリー。モミを姫リンゴで飾ったシンプルなアレンジメントでしたが、私には何よりうれしい贈り物でした。
灯りを消してからも、モミの清々しい香りが漂って、すうっと落ち着くのです。
今思えば、それは、呼吸の苦しい私が、一番必要としていた香りなのでしょう。

いつもはにぎやかなグリーン工作室ですが、先日のリース作りでは、気づくとみなさん無言。針葉樹の爽やかな香りにつつまれると、ついつい時間を忘れて手を動かしてしまうのですよね。
f0131561_23271153.jpg

[PR]
by gf-shop | 2007-12-03 23:28