10/13 長谷川

TAOASIS

今月16日からTAOASIS(精油)の種類がふえる。
とてもたのしみ。

いままでなかった精油も入ってくる。
シナモン、フェンネル、アンジェリカ、高山まつ、ヘリクリサムなどなど・・・
私が特に楽しみにしているのは
リツッアクベバ(メイチャン)、クレメンタイン、ナルド(スパイクナード)

リツッアクベバ : クスノキ科 果実
・ レモングラスに似た感じのかおり。レモングラスをもっと軽やかで繊細にした感じ。

以前、扱っていたブランドにあって大好きなかおりだったので取り扱わなくなったときは
残念だったけれどまたうちのラインナップに入ってとても嬉しい。

クレメンタイン : ミカン科 果実  (マンダリンとタンジェリンの交配種)
・ マンダリンに似たかおり。マンダリンも柔らかいバイブレーションっていわれるけれど
クレメンタインはそれをもう少しクリアーにしたかんじでやさしいバイブレーションに包まれる感じ。

クレメンタインはあまり書籍にはのっていない精油ではあるけれど効能としてはマンダリンに近い感じ。

ナルド : オミナエシ科 根茎、根
・ 土くさく、スモーキー ベチバーに似たかおり。

聖書でマグダラのマリアがキリストの足をぬぐった香油と書かれてあって、フランキンス、ミルラのように聖油として扱われていたらしい。
そして、ずいぶん前にヒーラーをしている友達から教えてもらった精油でグランディングや魂に働きかける香り。ということで私にとったらなんだかとてもスピリチュアルな印象のある精油だ。

なかなか全部をそろえるわけにはいかないけれど久しぶりに香水を作りたくなったな。

まだまだ紹介したい精油はたくさんあるけれど・・・・
とりあえず、一度、香りを試しにきてください。f0131561_16191738.jpg
[PR]
by gf-shop | 2010-10-13 16:22
<< 商品情報 9/26 山岸 >>